今回の岡山誘拐監禁事件について、被害者テレビを見て寝転がっていたのだから誰も傷付いていないだの、

なんぼなんでもくつろぎすぎだろwなどの揶揄、非難、

「抵抗していないのだから合意」みたいな意見散見された。

11の子供に。この先何年も閉じ込められていたかも知れなかったし、命を取られてもおかしくなかった状況から生還した被害者に、

一体何を求めているのか。

手足を縛られてぐったりと衰弱した様子で保護されたなら文句はないけど、とでも言うのか。

彼女が生きて帰って来られたのは、彼女の行動が、彼女の選んだ選択肢が、間違っていなかったからだ。

意図してのことかどうかは分からないが、生き残ったのだからしかったのだ。

パジャマを着て、アニメを見ることを選んだから彼女は帰って来られた。

他のどんな行動が犯人をどう刺激したかなんて誰にも分からない。

“書いて出せないまま置いていた手紙を捨てました”
sieben002:

のぞにこ まとめ [1]
“空気は意外に重い。1立方mで1.2kgぐらいある。3桁間違えて1gぐらいだと思い込んでいる人が実に多い。1m四方の窓から風速75mの風が吹き込むと、毎秒90kgの物質が流れ込むことになる。”

theenergyissue:

Altaeros Energies' Buoyant Wind Turbine (BAT) Floats in the Sky

The Buoyant Wind Turbine (BAT) is designed to take advantage of high altitude winds, which are often five times greater than those found at typical wind turbine heights. Composed of an inflatable helium shell with stabilizing fins and turbine in the middle, the BAT also has the advantage of being quickly deployable, making it a potential power source for remote areas and emergency zones. The BAT, which would float about 1,000 ft. above the landscape, also addresses the noise and aesthetic concerns commonly lobbed at wind turbines. A strong cable tethers the turbine to the ground and also acts as the conduit through which electricity flows. 

zenigata:

2chan.net [ExRare]

zenigata:

2chan.net [ExRare]

hirokira:

デストロ may  二次元裏@ふたば
“「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」
なんて老人ホームからの問い合わせが年間に50件近くある。

「僕も生まれ育った土地のご年配の方です、
 感謝もありますので交通費だけでいいですよ。」
なんてわざと葉っぱかけてみるけど、
「いやぁ、払えないんですけどね。でも喜んでもらいたいんですよ。」
なんていう。
「お前が企画してるんだから本当にお年寄りの為なら
 お前が身銭切れって言ってるんだよ。」
って思うけど、ばかばかしいから言わない。
ひねくれているがそんな言い回しされると妙にやる気が起きない。

「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」じゃなくて、

「今経営難でお金がないんですが、どうか獅子舞やって頂けませんか?」
と言われれば男気見せるかもしれないし
「ありがとうございました。
 お年寄りの方が喜んでくれましたよ」じゃなくて、

「ありがとうございました。
 これでお客さんが増えて景気がよくなったら必ず次はお礼します。」
って言われれば納得するのである。何をかっこつけてるのか、年寄りを利用して。

芸の価値は金だけではなくて、もっと価値のある価値である。
昔こんな事があった。

「お兄ちゃん。友達が誕生日なんだ獅子舞やってよ」
なんていう7歳の子供がやってきた。

「嫌だよ、獅子舞を仕事にしているんです。ただでなんてやりません。」
なんて断る。

ほんの冗談の会話である。

ところがこの子、5人の友達を連れてきて、500円持ってきた。
「これしか払えないけど、やってください。」
「本気だったのか、やってやるよ、(500円)いいからしまっておきな」
「だってお兄ちゃんの仕事なんだからそれはだめだ」
っと言って引っ込めない。。。5人で100円ずつ集めて持ってきたらしい。

その日の夕方、家にいろんな細工とお菓子を用意して獅子舞をした。
「今日はお兄ちゃんが引き受けてくれたからいい誕生日になったよ、【ありがとう】」

金だけの価値で言えばお菓子も細工も身銭きってるので赤字!
だけど、もっとすごく大事な事を教わった。
それから二年たつけど、その500円はなぜか使えないし
未だにこの子に会うと頭が下がるのである。

この子は俺にとってはなかなかの旦那である。”